ビジネス名刺の重要点

Pocket

名刺を差し出すスーツ姿の男性印刷する情報、名刺のサイズ、デザインなど、いずれもビジネス名刺を使用するにはおろそかにできないポイントです。
印刷する情報は、氏名や連絡先のことですが、最低限入れておきたい情報に注意するだけでなく、配置やフォントにこだわることで見やすくすることも重要なのです。
フォントの種類は、あまり数多く使用すると目が混乱するといわれますが、フォントの種類はそろえてサイズに強弱とつければ見やすくなります。
いろいろな名刺を見ても、フォントのサイズに変化をつけられていることがわかるでしょう。

連絡先の電話番号を見やすい位置にしてみるなども、デザインの工夫の一つです。一般的には、住所やメールアドレスと並列に電話番号を記載するものですが、外回りが多い人などは携帯でしか連絡がつきにくいことがあります。携帯番号を氏名の近くに置き、あえて住所とは離すことで、もらった相手に連絡先がすぐにわかりやすい、連絡をしてみようという気になせる効果が出るのです。
ウェブサイトを見てほしいときなども、URLを他の情報と切り離して配置すると、目に付きやすいという特徴につながります。これらのポイントを押さえたビジネス名刺を作ると、周囲と差を出すことができるでしょう。

Pocket